宮城県仙台市泉区・地下鉄泉中央駅徒歩4分の「あやめ法律事務所」では、2名の弁護士が、借金・離婚・不倫・相続・交通事故等の無料法律相談を実施しています。

〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目23-4 ノースファンシービル5階
仙台市営地下鉄泉中央駅から徒歩4分

<お電話での相談受付時間>
平日 午前9時30分~午後0時15分
午後1時20分から午後5時15分まで
メールでは24時間受付
 

お気軽にご相談ください!

022-779-5431

メールayame-law@mountain.ocn.ne.jp

友だち幻想 人と人のつながりを考える 1

平成30年5月14日(月)

 こんにちは。神坪浩喜です。

「友だち幻想」人と人の<つながり>を考える 菅野仁著 ちくまプリマー新書を読んでみました。

 

中高生向けに、人づきあいについて書かれた本なのですが、大人が読んでも、幸せや人との関係についてとても参考になると思いましたので、ご紹介いたしますね。

 

===================

 

人間の幸福にとって本質的なもの、それは結局二つのモメント(契機)に絞られると私は考えています。

 

ひとつが「自己充実」というモメントです。

これは「自己実現」という言葉でも言いあらわすことができます。

つまり、自分が能力を最大限発揮する場を得て、やりたいことができることです。

 

もうひとつが、「他者との交流」というモメントです。

「交流」が持つ歓びを、私はさらに二つに分けて考えます。

 

一つは「交流そのもの」、人と人との深いつながりが持っている歓びというものがあります。

 

もうひとつが、「他者からの承認」です。

「○○ちゃんていい人だよね」「カッコいいね」「勉強ができるんだね」「きょうは素敵な服を着ているよね」等、何でもいいのです。

とにかく「何かを人から認められる」という歓びです。

 

社会的関係の中で、その人の活動なり、あるいは存在そのものが認められる。

その際に「自己充実」とセットになって、自分の能力を存分に発揮できる仕事をして、それが世間から高く評価されれば、これ以上ないというほどの歓びを得られるに違いありません。

 

 「他者とは自分以外のすべての人間」と考えてみます。

 

この「他者」ですが、大きく二種類に分けることができます。

ひとつは「見知らぬ他者」。これはほとんど「他人」という言葉に置き換えられます。

もうひとつは、「身近な他者」という考え方です。

 

いくら親しい人間であっても、自分が知らないことがあるし、自分とは違う性質を持っていることに着目してみましょう。

これを「異質性」といいます。

 

どんなに気の合う、信頼できる、心を許せる人間でも、やはり自分とは違う価値観や感じ方を持っている「異質性を持った他者なのである」ということは、

すべての人間関係を考えるときに、基本的な大前提となると私は考えます。

 

他者とはどんな存在なのでしょう。

じつは、他者には二重の本質的な性格があります。

 

ひとつは、「脅威の源泉」としての他者 怖い存在としての他者というのがあります。

 

もうひとつは、他者は生の歓びを与えてくれる存在でもあるということです。

他者は「生のあじわいの源泉」にもなるのです。

  

「友だち幻想 人と人の<つながり>を考える」 菅野仁著 ちくまプリマー新書より

 

==========================

 

なるほど~。

 

他者は、怖い存在ではあるけれども、同時に幸せに生きるための源泉でもあるのですね。

 

人は、他者との関係で、悩み、傷つき、苦しむことも多いのですが、同時に、他者との関係で、生きる喜び、生きがい、充実間、幸せを感じるものです。

 

他者との関係を怖れて、他者との接触を断ち、こもっていては、やはり、幸せに生きることはできません。

 

人との関係が怖くても、ときに傷ついても、人として、社会で幸せに生きていくためには、人とつながりを持つ必要があるのですね。

 

むずかしいのは、他者は、自分とは同じ考え方や価値観を持っていないということです。

 

自分とは、考え方や価値観が違う他者。

他者は、何を考えているのか、何を大切に思っているのかもよくわかりません。

 

そんな他者と、どのようにつながり、共生していくかは、なかなか難しいことです。

 

想像力を働かせ、経験を積み重ねながら、身につけていくことなのかも知れませんが、コツみたいなものはないのでしょうか?

 

菅野さんは、この点、「距離」というキーワードを出しています。

 

 長くなりましたので、次回、お話ししますね。

続きはこちら

法律相談のご予約

お気軽にご相談ください。

お電話でのご予約はこちら

022-779-5431

相談受付時間:平日 午前9時30分~午後0時15分、午後1時20分~午後5時15分まで

メールでの受付は、24時間行っております(折り返しのご連絡は、基本的に上記受付時間となります)。

※法テラスの震災特例相談や扶助相談が利用できる方は、そちらをご利用していただく形になります。

※お電話やメールでの相談は実施しておりませんので、ご了承ください。

※取扱い地域

仙台市、富谷市、大和町、利府町その他宮城県全域

無料法律相談のご予約

<相談受付時間>
平日 午前9時30分~午後5時15分まで (早朝や夕方以降、土曜日の相談も事前にご予約いただく形で受け付けております)

事務所概要

代表弁護士神坪浩喜
あやめ法律事務所

022-779-5431

022-779-5432

ayame-law@mountain.ocn.ne.jp

弁護士:神坪浩喜
弁護士:林屋陽一郎

弁護士プロフィール

住所

〒981-3133 宮城県仙台市
泉区泉中央1丁目23-4
ノースファンシービル5階

仙台市営地下鉄「泉中央駅」から徒歩約4分

事務所概要はこちら