宮城県仙台市泉区・地下鉄泉中央駅徒歩4分の「あやめ法律事務所」では、2名の弁護士が、借金・離婚・不倫・相続・交通事故等の無料法律相談を実施しています。

〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目23-4 ノースファンシービル5階
仙台市営地下鉄泉中央駅から徒歩4分

<お電話での相談受付時間>
平日 午前9時30分~午後0時20分
午後1時20分から午後5時15分まで
メールでは24時間受付
 

お気軽にご相談ください!

022-779-5431

メールayame-law@mountain.ocn.ne.jp

他人と比べないこと

令和3年11月15日(月)

こんにちは。

弁護士の神坪浩喜です。

 

11月も中旬となり、紅葉も里におりてきました。

 

ここ週末は、お天気がよい日が続いて、鳴子峡や秋保温泉等、宮城県の紅葉がきれいなところを訪れています。

 

青空に赤や黄色、茶色の葉が映えて、美しく、眺めていると心が洗われます。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(お知らせ)

「18歳までに知っておきたい法のはなし」

www.amazon.co.jp/dp/4434269232

が厚生労働大臣 社会保障審議会推薦 児童文化福祉財に選ばれました!

 

児童文化福祉財とは、

厚生労働省社会保障審議会が「児童の道徳、情操、知能、体位等を向上せしめる効果をもつ作品」として、子どもと家族、保育士など子どもと関わる立場の人向けに推薦する出版物、舞台芸術、映画・メディア等の作品群」

とのことです。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/kodomo_kosodate/kosodate/kosodate18/index.html

 

私もこのようなものがあると、今回初めて知ったのですが、要するに、厚労省が、子どもの健やかな成長のために

「子どもたちに読んで欲しい本」というものらしいです。

 

私自身、子どもたちに、読んで欲しいと思って書いた本ですので、大変ありがたいですし、嬉しいです。

 

「18歳までに知っておきたい法のはなし」が、多くの子ども達に読まれたらと思います。

 

=====================

 

さて、突然ですが、

あなたは、どのような時に、不幸な気持ちになるでしょうか。

 

誰かの幸せそうな様子を見たときに、モヤモヤしてしまうことはないでしょうか。

 

 

他人との比較から、不幸感はやってきます。

 

あの人は、あるのに、自分にはない

 

そう感じたときに、不幸を感じるものです。

 

特に、自分の中で、足りないと思っているもの、欠落していると

思っているものを他人が持っていると、そう感じます。

 

 素敵なパートナーが欲しいのに、いない

 子どもがほしいのに、いない

 仕事を評価してほしいのに、なかなか評価してもらえない

 お金が欲しいのに、ない

 成績がよくなりたいのに、なかなかよくならない

 試験に合格したいのに、合格できない

 

 そのような自分の中で、

 自分が持ちたくて、持っていないと感じている場合には、

 それを持っている他人を見てしまうと

 どうしても、自分の中の「足りない感」を刺激されてしまって

 ああ、うらやましい いいなあ

 あの人は、持っていていいなあ。

 それに比べて、自分にはないなあ。できないなあ。

 ・・・と落ち込むものです。

 

 誰しもがそのような経験があることでしょう。

 

 私も、司法試験浪人中には、

 合格した人をみては、「あの人は、いいなあ。それに比べて自分は・・・」

とため息ばかりついておりました。

 

 他人と比べることは、どうしても、

自分の中の「足りない感」スイッチを押してしまうことになります。

 

みわたせば、自分が欲しいのに、他人が持っていることは、たくさんあるでしょう。

 

そういう人と比べて、「欠落感」「欠乏感」を抱き、

「どうして自分は・・・」と不幸な気持ちに落ちていくのです。

 

さらに、人の幸せをみて、うらやむ気持ちを持つ自分が嫌にもなっていきます。

 

他人と比べて、あまりいいことはありません。

他人を見て、「自分もがんばろう」「あの人のようになろう」と奮起するなら、

いいのですが、人の心はなかなかそのようにはできていないようです。

 

 そこで、

 人は人、自分は自分、人それぞれであって、

 自分は、自分のできることをしっかりやっていく

 自分は、自分の人生を歩み、幸せにいきていいく

 

そのようなスタンスでいることが、幸せであるためには、

大切な心の持ち方かなと思います。

 

 このように、

 「他人と比べない」というマインドを持つことが、幸せであるためには、大切です。

 

 とはいえ、人は、ついつい他人と自分を比べてしまうものです。

 

特に、心に余裕がないとき、失恋したり、試験に落ちたりしたときに、

 いちゃいちゃしている人らや、合格して喜んでいる人を見てしまえば、比べないわけにはいかないでしょう。

 

そこで、対処法としては、自分の状況から、他人と比べてしまいそうな場所には近寄らない、

自分が見て落ち込みそうな人達がいる場所へ行かない、いれば移動するという、「環境設定」も大事です。

 

 失恋した直後や恋人が欲しいなと思っているときに、

二人が仲良くしているような場所には行ってはいけません。

 

 クリスマスイブに、街をふらふらと歩いてはいけません(笑)。

 

FacebookやインスタグラムといったSNS

人との交流をするのにとても便利なツールですね。

 

 しかし、これも、不幸の素になる場合もあります。

 どうしても、流れてくる投稿の中には、幸せそうな他人と自分とを比べてしまう、

 自分の「足りない感」を刺激するものもあるでしょう。

SNSに流れる情報は、基本的に、不幸な情報は流れず、よい出来事、嬉しい出来事が流れています。

そのような情報が、自分の「足りない感」を刺激し、ますます落ち込むことを加速させてしまうのです。

 

失恋した直後に、「パートナーと楽しく旅行しています!」という投稿を見れば、

誰もが「いいなあ。それに比べて私は」と悲しくなることでしょう。

 

子どもが欲しいのに、子宝に恵まれない人にとって、

子どもとキャンプで楽しく遊んでいる投稿は、辛く感じるかも知れません。

 

特に、気分が落ち込んでいるときや自分の中で「足りない感」を感じているときは、

SNSは避けた方がよいと思います。

 

見なくてもいいんです。「いいね」を押す必要もありません。

 

自分の「足りない感」を刺激しやすい人なら、表示されないようにしたり、フォローをはずしてもいいのです。

 

SNSをやらなくてもいいんです。

距離を置いてもいいのです。

その人に「悪いかな」と思う必要もありません。

 

他人と比べないようにすること、

人は人、自分は自分と気にしないこと

 

という「心の持ち方」を意識することとあわせて

 

比べてしまいそうな人を見ないこと、

比べてしまいそうな人のいるところに行かないこと

比べてしまいそうな人から離れること

 

そのような「環境設定」も、心のモヤモヤ感を防ぎ、幸せであるためには

大切だと思います。

 

 

つい他人と比べてしまって、モヤモヤしてしまう方は、

「比べそうな環境に身をおかないこと」も

意識してみてはいかがでしょうか。

  

それでは、また。

  

 

法律相談のご予約

お気軽にご相談ください。

お電話でのご予約はこちら

022-779-5431

相談受付時間:平日 午前9時30分~午後0時20分、午後1時20分~午後5時15分まで

メールでの受付は、24時間行っております(折り返しのご連絡は、基本的に上記受付時間となります)。

※法テラスの震災特例相談や扶助相談が利用できる方は、そちらをご利用していただく形になります。

※お電話やメールでの相談は実施しておりませんので、ご了承ください。

※取扱い地域

仙台市、富谷市、大和町、利府町、大崎市その他宮城県全域

無料法律相談のご予約

<相談受付時間>
平日 午前9時30分~午後5時15分まで (早朝や夕方以降、土曜日の相談も事前にご予約いただく形で受け付けております)

コラム

事務所概要

代表弁護士神坪浩喜
あやめ法律事務所

022-779-5431

022-779-5432

ayame-law@mountain.ocn.ne.jp

弁護士:神坪浩喜
弁護士:林屋陽一郎

弁護士プロフィール

住所

〒981-3133 宮城県仙台市
泉区泉中央1丁目23-4
ノースファンシービル5階

仙台市営地下鉄「泉中央駅」から徒歩約4分

事務所概要はこちら