宮城県仙台市泉区・地下鉄泉中央駅徒歩4分の「あやめ法律事務所」では、2名の弁護士が、借金・離婚・不倫・相続・交通事故等の無料法律相談を実施しています。

〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目23-4 ノースファンシービル5階
仙台市営地下鉄泉中央駅から徒歩4分

<お電話での相談受付時間>
平日 午前9時30分~午後0時20分
午後1時20分から午後5時15分まで
メールでは24時間受付
 

お気軽にご相談ください!

022-779-5431

メールayame-law@mountain.ocn.ne.jp

共感-わかってくれる人がいる。

P1020834.jpg

平成24年3月18日(日)

 

こんにちは。

神坪浩喜です。

 

昨日の朝、犬の散歩をしていると赤いネコヤナギをみつけました。「ネコヤナギ」の花言葉は、「自由」「努力が報われる」だとか。

 

この春、努力が報われた方、よかったですね!

残念ながら、この春に結果がでなかった方もこれまでの努力は、けっして無駄ではありません。

がんばったことは、目に見えなくともしっかり心と身体に蓄積されています。

 

そしていつか報われる日がくることでしょう。

 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

辛くて悲しい出来事があったとき、そばで一緒に悲しんでくれる人がいることで、悲しみに耐えることができたりします。

 

失恋したとき、試験に落ちたとき、大きな失敗をしてしまったとき

信じていた人から裏切られてしまったとき・・・

 

たった一人でもいっしょに悲しんでくれたり、寄り添ってくれる人がいる。

わかってくれる人がいてくれる。共感してくれる人がいる。

 

そのことで、どんなに救われることか。

どんなにありがたいことか。

 

あ~こうして、自分のことをわかってくれる人がいるんだ。

 

そう思えることがどんなに心の支えになることか・・・。

 

寒さに凍える中で、丸くなって温かいスープを飲んだときのような、身体と心の内側から湧き出てくる温かさを感じます。

 

そして、くじけないで、また歩くことができる。

私は、おかでさまで妻をはじめとして、いろいろな方に支えられて、そのような経験を何度もしてきました。

 

あなたにも、きっとそんな経験がありますよね。

 

野口嘉則さんの「人生は「引き算」で輝く」(サンマーク出版)という本の中で

「共感」について、こんなお話がありました。

 

老人が語りかけてきます。

=====================

共感や感謝は、心と心の触れ合いです。

心というのは目に見えませんが、その触れ合いの力たるや素晴らしいものがあるのですよ。

 

私自身、何度も経験しましたし、また、他の人の人生においてもたくさん見てきました。

 

人が生きていくうえで、自分のことをわかってくれる人がいるということが、

どれだけ強い心の支えになるかということを。

 

自分の悲しみや辛さに共感してもらえたとき、どれだけ慰められるかということを。

 

自分の喜びや幸せに共感してもらえたとき、どれだけうれしさが増すかということを。

 

共感は自分と相手の命をつなぐのです。

そして、命と命が響き合う。

 

同じく感謝によっても、人と人はつながり、命が響き合うのです。

私の人生を振り返っても、家族から感謝の言葉をかけられることで、どれだけ自尊心を満たすことができたか。

 

自分の仕事がお客さんや取引先から感謝されることで、どれだけ喜びを感じることができたか。

ちょっとした親切をしたときに「ありがとう」と笑顔で言われて、どれだけ温かい気持ちになれたか。

 

人間というのは、誰かの心と自分の心とがつながったとき、誰かの命と自分の命が響き合ったとき、幸せを感じるものなのです。

だから私は、私にできる最大の恩返しとして、心から共感と感謝をしていくことにしたのです。

 

========================

老人は、誰かからわかってもらえること、感謝されること、そのことがどんなに心の支えになるのか、どんなに嬉しいことなのか、を知っているからこそ、縁あって目の前にあらわれた誰かのことを「わかろうとすること」「ありがとうと感謝すること」で、恩返しをしようというのですね。

 

私も「共感」と「感謝」が幸せに生きていく上でとても大切なことだと実感しています。

 

共感することで、その人との温かなつながりが生まれてきます。

その温かなつながりが、内側から自分自身の心を温めていくのです。

 

では共感する力を高めていくためには、どうすればいいのでしょうか?

 

私は、人に共感することができるためには、それまでの自分自身の経験をふまえながら、

その人の気持ちを想像することがポイントになってくるのだろうと思います。

 

つまり「経験」と「想像力」です。

 

そして、経験の中で、辛かったこと、悲しかったこと、苦しかったこと、そんな辛い経験こそが、今目の前で、辛く悲しい思いをしている人の気持ちをわかり、共感できる武器になっていくのですね。

 

だから、これまでの人生で、辛く悲しい経験をされた方、そんな方ほど、同じように辛く悲しい経験をされている方に共感できる、これからもっと人と温かくつながることができるとも言えるのですよ。

 

そうだとすると、今、もしあなたが辛く悲しい経験をされているとしたら、その経験は、

将来、あなたが出会い、あなたと同じように辛く悲しい経験をされている人と

温かくつながるために必要な出来事だったと捉えることができるのかも知れません。

 

あなたの辛い経験は、決してただ辛いだけのものではありません。

意味のない経験でも、無駄な経験でもないのです。

 

辛い経験を、辛い経験のままにせずに、これからに活かしていくこと、人と温かくつながる武器にすること、幸せに生きる糧にすることだってできるのです。

 

幸せに生きること。

 

それは、これまでの経験をすべて活かしながら、出会った人に共感と感謝を

伝えながら、縁あって出会った誰かの心と温かなつながりをもつこと。

 

今、そういうことなのかなと思っています。

P1020829.jpg

幸せに生きたい私は、これからもっと共感力を高めて、

縁あって出会った誰かの「たった一人でもわかってくれる人」になれたら素敵だなと思っています。

 

※関連のお話です。

 

わかってほしかった

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

努力と成果の関係について「成功の二次曲線」というお話があります。

 

 

「努力に応じて成果は、比例で上昇するのではない。当初は、なかなか変化があらわれずに、上達しているのかよく分からない。努力が無駄になっているようにさえに思える。

ところが、ある点を境にして、ぐんぐん上達しできるようになる。

二次曲線のように上昇していく。」

 

というお話です。

 

がんばってもがんばってもなかなか成果が見えない時は、もしかするとその「ある点」のほんの少し手前なのかも知れません。

 

何かを目指してがんばったことは、もし今は目に見えた成果に現れないとしても、

しっかり自分の中に蓄積されているのです。

 

決して無駄なんかではないのですよ。

 

なかなか難しいことですが、投げやりになることなく、明日へとつながる種を蒔き続けていけるといいですね。

P1020825.jpg

それでは、また。

 

あなたが、幸せでありますように!

【出版のお知らせ】

私が書いた「弁護士がここまで教える よくわかる離婚調停の本」(同文舘出版)が令和元年11月1日に刊行されました。
この本では、離婚問題に悩む一般の方向けに、離婚問題で知っておきたいことを、とにかく分かりやすくお話しました。実際の相談でよくきかれることのQ&A、ぜひ知って欲しいコツ、調停の流れがよくわかる離婚調停物語、相手に約束を守ってもらうためのポイント等を書いております。離婚問題に悩んでいる方に、きっとお役に立てる本かと思います!

Amazonのページは、こちら

楽天ブックスのページは、こちら

法律相談のご予約

お気軽にご相談ください。

お電話でのご予約はこちら

022-779-5431

相談受付時間:平日 午前9時30分~午後0時20分、午後1時20分~午後5時15分まで

メールでの受付は、24時間行っております(折り返しのご連絡は、基本的に上記受付時間となります)。

※法テラスの震災特例相談や扶助相談が利用できる方は、そちらをご利用していただく形になります。

※お電話やメールでの相談は実施しておりませんので、ご了承ください。

※取扱い地域

仙台市、富谷市、大和町、利府町、大崎市その他宮城県全域

無料法律相談のご予約

<相談受付時間>
平日 午前9時30分~午後5時15分まで (早朝や夕方以降、土曜日の相談も事前にご予約いただく形で受け付けております)

コラム

事務所概要

代表弁護士神坪浩喜
あやめ法律事務所

022-779-5431

022-779-5432

ayame-law@mountain.ocn.ne.jp

弁護士:神坪浩喜
弁護士:林屋陽一郎

弁護士プロフィール

住所

〒981-3133 宮城県仙台市
泉区泉中央1丁目23-4
ノースファンシービル5階

仙台市営地下鉄「泉中央駅」から徒歩約4分

事務所概要はこちら