宮城県仙台市泉区・地下鉄泉中央駅徒歩4分の「あやめ法律事務所」では、2名の弁護士が、借金・離婚・不倫・相続・交通事故等の無料法律相談を実施しています。

〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目23-4 ノースファンシービル5階
仙台市営地下鉄泉中央駅から徒歩4分

<お電話での相談受付時間>
平日 午前9時30分~午後0時20分
午後1時20分から午後5時15分まで
メールでは24時間受付
 

お気軽にご相談ください!

022-779-5431

メールayame-law@mountain.ocn.ne.jp

ずっと運が悪い人はいませんよ。-2

P1010881.jpg

平成23年12月18日(日)

 
 
こんにちは。

神坪浩喜です。

もうすぐ冬至ですね。
それは昼の時間が一年で一番短い日。

先日、TBCラジオをきいていると、気象予報士のまさくんが
日が暮れるのが一番早い時期は、冬至ではなくて、12月8日だそうです(仙台で午後4時16分)。それからは、夕方は明るくなっていくということですね。

日が昇るのが一番遅い時期は、1月5日ころということでした。

冬至が一番昼が短いのは確かなのですが、だからといって冬至の日の出が一番遅く、日が暮れるのが一番早い日という訳ではないんだ。

あなたは、ご存じでしたか?

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回は、私のこれまでのお話の中で、お気に入りのお話をリニューアルしてお届けしようと思います。

それは、主に現在、辛いこと、悲しいことの渦中にいる方(弁護士の目の前にあらわれる方の多くはそうです)に向けたお話でした。

あなたも、この1年間に起こった出来事を振り返ってみて、読んでいただけると何か感じられるものがあるかもしれません。

よろしければ、お付き合いください。


=================================


さて、あなたは、今、運がいいですか、悪いですか。


運の波というのは、きっとどなたも感じられることがあるかと思います。


何だか、近頃、ついていないな~
運が悪いな~
思い通りにいかなかったり、気持ちがすれ違ったり、体調が悪かったり、
大切にしていたものをなくしてしまったり、
信じていた人に裏切られたり・・・。


そういう時期って、誰にでもあるものです。


もしかするとあなたも、今まさに、運気が落ち込んでいる渦中、
運の底にいる時期かも知れませんね。


そして、運が悪い時期は、運のよい時期に比べて、運が悪いことが連鎖しやすく感じられことでしょう。


災難や悪いことが、次々と起こって、自分に引き寄せられてくるようで、
「もう、いい加減にして!!」
「どうして私ばかりこんな目に!」
と叫びたくなることも・・・。


そして、このままずっとこんな感じなのかな~とずっと悪いことが続きそうな気がして気が滅入ってきたりします。
運の悪い渦中にいるときは、そう思ってしまうことに無理はありません。



でも、運が悪い時期がずっと続く訳ではありません。

一生、ずっと運が悪い人なんていないのです。

「あ~運が悪い!最悪だあ~」

と思っているときは、意外と運気の底にいるときで、これからゆっくりとでも運気が上昇したりするものなのです。


あなたが、もし今、運がよかったり、普通の時だとよく分かると思いますが、過去の運が悪かった時期を振り返ってみれば分かるように、その運が悪い時期がずっと続いてはいませんよね。
だって今は運がよい時期、普通の時期なのですから。

ですから、運が悪い時期には、
「ずっと運が悪い人なんていないよ」
「今は運の底、これから運は良くなっていくんだ」
と、自分に言い聞かせてあげてくださいね。

そして、運が悪かった時期の後に、運気が上昇したり、あるいは、運が悪かった時期を乗り越えた後に、大きな成長や幸せを感じられたりしたことってあるかと思います。


運が悪かった時期を耐えて、それでもやけにならず、あきらめず、他人や運命のせいにせずコツコツと頑張った後には、多かれ少なかれ、いいことが起きているような気がします。


失恋してしまったけど、もっと素敵な相手と一緒になることができた!

とか、


就活に失敗したけど、資格をとって、やりがいのある仕事をしている!

とか、


いじめられたり、落ちこぼれたりしたあの辛い体験があるからこそ、
人の心の痛みがわかって優しくすることができる・・・


とか・・・・。


だから、「このついていない時期の体験は、後で活きてくるんだ」ということも自分に話してあげてくださいね。

今、この時期だけをとらえてみれば、辛く、悲しい時期なのですが、時間を長い目で見てみると、この辛い時期は、次の幸せな時期につながっているものなのです。


それに運が悪いことって、時に何かのサインであることもあったりするのではないでしょうか。


体調が悪いというようなことであれば、「今はゆっくり休んでみて」というサインなのかも知れません。

人間関係がこじれてうまく行かないということであれば、
「その人との距離の取り方、接し方を今一度考えてみて」
というサインなのかも知れません。

頑張って努力しても成果がなかなかでないということであれば
「今が踏ん張り処で、あともう少し」とか
「やり方を変えて、別の角度からやってみては」
ということかも知れませんね。


起きることには何らかの意味があります。

人生に意味のないことは起こらないのです。


人生に無駄なんてないのです。


その意味は分かりませんが、あなたにとってどうしても必要なことだから、今、起きているのです。
本当にお辛いことだと思いますが、心の持ち方として、そう信じてみてはいただけないでしょうか。

その出来事は、あなたに何かを気づいてほしくて、あなたの人生の中でどうしても必要なものとして起きた出来事なのです。


もしかすると、その出来事は、将来、あなたが、あなたと同じ辛さや悲しみに沈む人を助けるためだったり、あなたの使命に関連して起きているのかも知れません。

とってもお辛いことで、今はとても信じられないことかも知れませんが、勇気を出して、そう受けとめることで、自分を傷つけたり、他者や運命を恨みがちなマイナスエネルギーが、「今ここを生きる」プラスエネルギーに変えることができるような気がするのです。


とっても難しいことですが、運が悪いときには、人や運を恨まず、自分をダメだと責めず、投げやりになることなく淡々と困った事実を受けとめ、その事実をプラスのエネルギーにして、これからの生き方に生かしていくことができると、運が悪かった出来事は、後から考えると逆に運がよかった出来事にさえ転化するのです。

そうなると素晴らしいことですよね。

もちろん、どうしようもない大きな災難はあります。
災難としかいえない災難もあるでしょう。

そのときは、思いっきり泣いたり、嘆いたり、落ち込んだりしていいと思います。
辛いのは、どうしたって辛いものなのですから。
悲しいのは、どうしたった悲しいものなのですから。


思いっきり泣いて、自分の感情を涙にして流してみましょう。

でも、しばし泣いた後は、必ず浮かび上がってきてくださいね。
プールに飛び込んで、しばし沈んだ後は、水面に浮かび上がってくるように浮き上がってきてください。


深く沈みこんだなら、深く沈みこんだだけ、身体にかかる上昇の浮力は大きくなっていくのです。その浮力を心で感じとって浮き上がってきてください。

運の底は、永久に底ではありません。

運が底にあるということは、その後、運は必ず上がっていきます。

寒い冬の底の後には、必ず暖かい春が待っているのです。

だから、今、もしあなたが運が悪くても、春がくることを信じて、希望を捨てないで前に歩いていってくださいね。

それから、一人でがんばらなくてもいいのですよ。
あなたのことを助けたい人は、必ずいます。
どうか無理をせずに、恥ずかしがらずに、申し訳ないと思わずに、助けをもとめてくださいね。誰もが支え合って生きています。今はあなたが誰かに支えられる場面なのです。


ずっと、運が悪い人なんていません。

夜の後は朝が、冬の後には春が、必ずやってきます。

どうか、そのことを忘れないでくださいね。

もめていなくても離婚調停は使えます!

【出版のお知らせ】

私が書いた「弁護士がここまで教える よくわかる離婚調停の本」(同文舘出版)が好評発売中です。
この本では、離婚問題に悩む一般の方向けに、離婚問題で知っておきたいことを、とにかく分かりやすくお話しました。実際の相談でよくきかれることのQ&A、ぜひ知って欲しいコツ、調停の流れがよくわかる離婚調停物語、相手に約束を守ってもらうためのポイント等を書いております。離婚問題に悩んでいる方に、きっとお役に立てる本かと思います!

Amazonのページは、こちら

楽天ブックスのページは、こちら

法律相談のご予約

お気軽にご相談ください。

お電話でのご予約はこちら

022-779-5431

相談受付時間:平日 午前9時30分~午後0時20分、午後1時20分~午後5時15分まで

メールでの受付は、24時間行っております(折り返しのご連絡は、基本的に上記受付時間となります)。

※法テラスの震災特例相談や扶助相談が利用できる方は、そちらをご利用していただく形になります。

※お電話やメールでの相談は実施しておりませんので、ご了承ください。

※取扱い地域

仙台市、富谷市、大和町、利府町、大崎市その他宮城県全域

無料法律相談のご予約

<相談受付時間>
平日 午前9時30分~午後5時15分まで (早朝や夕方以降、土曜日の相談も事前にご予約いただく形で受け付けております)

コラム

事務所概要

代表弁護士神坪浩喜
あやめ法律事務所

022-779-5431

022-779-5432

ayame-law@mountain.ocn.ne.jp

弁護士:神坪浩喜
弁護士:林屋陽一郎

弁護士プロフィール

住所

〒981-3133 宮城県仙台市
泉区泉中央1丁目23-4
ノースファンシービル5階

仙台市営地下鉄「泉中央駅」から徒歩約4分

事務所概要はこちら